【TikTok×生成AI】活用すべき生成AIツール18選|使用・収益化するステップも解説

TikTok 生成AI

TikTok動画を見る際に、AIが使用された動画を見る頻度が多くなってきたなという感覚をお持ちの方は多いと思います。そんな中、「AIを使用した動画はどのように作成できるのか?」という疑問や「AIを使って効率よくバズる動画を作りたい!」という思いをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。

本記事では、生成AIツールをTikTokで最大限活用できるようになるために使用すべきツールから、使用する際の注意点や収益化するのにおすすめの動画ジャンルまでご紹介します。

TikTokコンサルの依頼を考えている方へ
  • TikTokコンサルの依頼はTORIHADAがおすすめ
  • 「企画」「制作」「運用」全てワンストップで支援可能
  • 多様な要望に応じてインフルエンサーのキャスティングも可能

TORIHADAには実績豊富なマーケターやプランナー、TikTokのアルゴリズムを解析するアナリストが在籍しており、的確なアドバイスや効果的な施策をご提案します!

\ ご相談無料!/

目次

TikTokにおける生成AIコンテンツとは?

生成AIコンテンツとは?

生成AIとは、会話、画像、音楽などの新しいアイデアやコンテンツを作成できるAIの一種です。そのため、生成AIコンテンツには、AIによって自動的に生成または編集された文章、動画、音声、画像などが含まれます。

生成AIを使用することで、時間の効率化や、自分一人では創出できなかった新しいアイデアを創出できるようになります。

TikTokでどのように活用できる?

TikTok作成過程においては、動画の企画から編集、投稿まで以下のような場面で活用できます。

  • トレンドやユーザーの興味等を踏まえたアイデア出し
  • 動画編集の補助や画像・動画の生成
  • 字幕やテロップの自動生成
  • ユーザーの好みに合わせたフィルターやエフェクトの提案

このように生成を上手く活用することで、従来よりも作業時間を時短することができるうえ、自分一人では生み出せなかった動画を作成できます。

TikTok動画生成に使える生成AIツール10選

この章で紹介するツールは、動画生成の用途に適している以下の10個です。

  • Flexclip
  • CapCut
  • Synthesia
  • Pictory
  • Simplified
  • Nova.ai
  • Lumen5
  • Kapwing
  • Elai.io
  • latte

上記の生成AIツールについて、下記で詳細に解説します。

Flexclip

TikTok動画生成に使える生成AIツール1つ目は、Flexclipです。

Flexclipは、豊富なテンプレートや、編集ツール、AI機能、素材が備わっているうえ、最新のChatGPTと統合されており、生成AIによるTikTok動画編集をすることに適しています。

また、初心者でも簡単に操作できることがFlexclipのメリットです。動画編集をドラッグとドロップの操作で行うことが可能になるため、CanvaやPowerPoint等と同じような操作でTikTokの動画編集を行えます。

AIテキスト動画変換ツールによって、スクリプトを参考にTikTokの動画を生成することもできるうえ、AIが字幕を読み上げてくれるツールも備わっているため、生成AIの力を用いて

TikTok動画作成の時間短縮や表現の幅を増やせます。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額9.99ドルのプラスプラン
  • 月額19.99ドルのビジネスプラン

の3つに分かれています。無料プランでも多くの機能や素材を使用することができるため、課金をしたくないという人にとっても使用しやすいツールとなっています。

CapCut

TikTok動画生成に使える生成AIツール2つ目は、CapCutです。

CapCutは、TikTok用の楽曲を備えたスマホ向けの動画制作アプリです。スマホ向けにはなりますが、オンライン、Windowsデスクトップ上で使用できます。

豊富なチュートリアル、動画編集機能、テンプレートを備えているため、動画編集初心者でも比較的簡単に操作することが可能です。

生成AIによるTikTok動画生成の観点においては、優れたテキストからビデオを生成する機能を持っています。そのため、テキストから動画生成をしてみたいという方におすすめです。

プランは、

  • 無料版
  • 月額1,200円の有料プラン

の2つあります。無料版は編集可能な動画時間が15分までといった規制はあるものの、基本的にはすべてのツールを使用できるため、無料でスマホ一台で簡単に動画編集、動画生成ができるツールです。

Synthesia

TikTok動画生成に使える生成AIツール3つ目は、Synthesiaです。

Synthesiaは、生成AIによってリアルなアバター動画を作成できるツールです。

Synthesiaのもっとも特徴的な点は、生成AIによるアバターの作成です。様々な性別、人種、年齢、職業のアバターを作成することができるうえ、スクリプトを入力することで、アバターに自然な音声と表情でなんでも話せます。

特に、言語も日本語を含む120以上の言語に対応しているうえ、400の音声を使用することができるため、自分の望む音声を持ったアバターを作成しやすいです。

プランは、

  • 無料版
  • 月額22ドルのスタータープラン
  • 月額67ドルのクリエイタープラン
  • (月額要相談)企業向けプラン

の4つに分かれています。有料プランにすることによって、豊富な機能を使用できるようになるため、無料プランで使用後ニーズに合わせて有料プランにすることをおすすめします。

Pictory

TikTok動画生成に使える生成AIツール4つ目は、Pictoryです。

Pictoryは、画像や文章を用いて、自動で動画を生成することができる生成AIツールです。

Synthesiaは一定程度の編集技術能力が必要になりますが、Pictoryは高度なAI技術により、手軽にプロ品質の動画を作成できます。

また、高度なAI技術による動画自動生成以外にも、テキスト、音楽、音声、エフェクト等を使用して動画編集をすることができるため、生成AIによって動画を作成したうえで、自身で幅広く編集することが可能なので、動画制作を効率化しやすいツールです。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額19ドルのスタータープラン
  • 月額39ドルのプロフェッショナルプラン
  • 月額99ドルのチームプラン

の4つに分かれています。無料プランは、動画の長さ制限やロゴの透かし機能制限などがありますが、基本的なプランは使用可能です。

Simplified

TikTok動画生成に使える生成AIツール5つ目は、Simplifiedです。

Simplifiedは、文章や動画などの、あらゆる種類のコンテンツを作成できるツールです。

多くのスクリプトを使用するTikTok動画を作成しようとしている際には、文章を入力するだけで、簡潔かつ分かりやすい文章を生成してくれます。

また、動画編集という観点においても、画像の生成や背景削除などを行うことができるため、作成した動画に一工夫を加えられます。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額10ドルの基本プラン
  • 月額18ドルのプロプラン
  • 月額55ドルの仕事プラン

の4つに分かれています。無料プランでも、30分の動画であれば字幕や翻訳を行うことは可能なうえ、1000文字の文字生成も可能であり、TikTok動画作成に大きく役立ちます。

Nova.ai

TikTok動画生成に使える生成AIツール6つ目は、Nova.aiです。

Nova.aiは、動画編集から、字幕や翻訳などの機能まで兼ね備えた生成AIツールです。

Nova.aiの大きな特徴として、自動字幕生成やAI翻訳エンジンによる精度の高い翻訳の提供が挙げられます。

また、TikTok動画編集においては、ビデオクリップのカット、結合、サイズ変更、トリミング等をこのツールを通して行うことが可能です。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額11ドルのプロプラン
  • 月額29ドルのビジネスプラン
  • 月額119ドルのエージェンシープラン

の4つに分かれています。無料プランは、文字数が1000文字までといった制限がありますが、TikTok動画作成において長文の文章はあまり使用しないため、無料プランでも十分に活用できます。

Lumen5

TikTok動画生成に使える生成AIツール7つ目は、Lumen5です。

Lumen5は、生成AI技術を用いることで、テキストを動画に変換できるなど、優れたTikTokビデオを簡単に作成することを可能にする生成AIツールです。

ストーリーボードに基づいており、パワーポイントのように編集を行うことができるため、初心者の方でもハイクオリティーな動画を作成できます。

編集機能は、音楽、テキスト、画像、音楽、色の変更、アイコンの追加に限定されていますが、初心者にとってはより使いやすい、と表現することもできるのではないでしょうか。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額29ドルの基本プラン
  • 月額79ドルのスタータープラン
  • 月額199ドルのエージェンシープラン

の4つに分かれています。こちらも無料プランでも、基本的な機能は利用可能なため、一度試してみることをおすすめします。

Kapwing

TikTok動画生成に使える生成AIツール8つ目は、Kapwingです。

Kapwingは、複数人で動画作成をするプロセスを効率化させられる生成AIツールです。

Kapwingの大きな特徴は、プラットフォーム内において、メッセージのやり取りを行うことができるため、チームで動画を作成・編集することに特に適しています。

チーム作業が可能な点に加えて、複数のAIツール等が備わっているため、プロジェクトの状況を常に把握しながら効率的に動画作成を行うことが可能です。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額16ドルのプロプラン
  • 月額50ドルの仕事プラン

の3つに分かれています。こちらも無料プランでも、字幕機能をはじめとした基本的な機能は利用可能なため、一度試してみることをおすすめします。

Elai.io

TikTok動画生成に使える生成AIツール8つ目は、Elai.ioです。

Elai.ioは、生成AI技術によって、テキストから動画を自動で生成することができる生成AIツールです。初心者でも扱えるうえ、迅速な動画生成の補助をしてくれます。

特徴的な点は、ネット上のブログや記事のURLを貼り付けるだけで、AIによってテキストが自動で動画に変換される点です。

また、プリセットされているアバターと音声を選び合成できるため、どの地域をターゲットとしても、その地域の需要に沿ったアバターを作成できます。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額23ドルのベーシックプラン
  • 月額100ドルのモストポピュラープラン

の3つに分かれています。こちらも無料プランにて、基本的な機能を試せます。

latte

TikTok動画生成に使える生成AIツール8つ目は、latteです。

latteは、テキストから動画を自動生成できる生成AIツールです。

AI技術を用いて、編集効率を上げられることはもちろん、AIによる音声の読み上げ機能や字幕翻訳といった特徴的な機能もあります。

文字起こし等の面倒な作業を自動化することが可能なため、手間をかけずにTikTok動画編集をしたいという方におすすめです。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額15ドルのスタータープラン
  • 月額28ドルのクリエイタープラン
  • 月額50ドルの育つプラン
  • 月額100ドルのプロプラン

の5つに分かれています。プランが非常に多いので、こちらも無料プランにて、基本的な機能を試したうえで、使用感が良ければ自分に沿ったプランを購入することをおすすめします。

TikTok画像生成に使える生成AIツール3選

この章で紹介する生成AIツールは、画像生成の用途に適している以下の3つです。

  • ChitChop
  • AIグリーンスクリーン
  • Clipdrop

上記の生成AIツールについて下記で詳細に解説します。

ChitChop

TikTok画像生成に使える生成AIツール1つ目は、ChitChopです。

ChitChopは、200種類以上のAIチャットボットを搭載し、画像生成に加えて、TikTok動画編集を簡単に行うことをアシスタントしてくれる生成AIツールです。

使用できるツールは、創作、仕事、AI画像生成、娯楽、AI学習および生活の6つあります。

TikTokの背景画像の生成をしてもらう活用方法の他、AIバーチャルキャラクターと一緒にゲームを行える機能もあり、こちらの機能を活用してTikTokライブ配信を行うことも出来るでしょう。

現在、有料プランの登録はありませんでした。無料で、様々なAIツールを使用することができるので、ぜひ活用してみましょう。

AIグリーンスクリーン

TikTok画像生成に使える生成AIツール2つ目は、AIグリーンスクリーンです。

AIグリーンスクリーンは、TikTokのアプリ上で使用できるAI画像ジェネレーター機能です。入力したキーワードに合った絵を作成してくれます。

TikTokのアプリ上の機能であるため、TikTokの背景として最適に使うことができる画像を生成してくれます。

画風は、抽象的なので、繊細過ぎず奥深い画像を作りたい方などには特におすすめです。

TikTok上のツールであり、料金は無料なので、一度自分のTikTokで試してみるとよいでしょう。

Clipdrop

TikTok画像生成に使える生成AIツール3つ目は、Clipdropです。

Clipdropは、生成AIによる自動画像生成機能から、画像編集や画像から不要なものを削除できる機能まで兼ね備えている革新的なAIツールです。

特徴的な機能として、色を変更したり背景を消すこともできるため、自動画像生成機能と組み合わせて自分の理想的な画像を作りやすいです。

また、文章から画像を生成できるうえ、出来上がった画像に変更を付け足したりすることもできるため、初心者にとってとても便利なツールであるといえるでしょう。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額1971円のプロプラン(2023年3月4日時点)

の2つに分かれています。無料プランにて、基本的な機能を試したうえで、使用感が良ければ自分に沿ったプランを購入するとよいでしょう。

TikTok静止画に動きを与えられる生成AIツール3選

この章で紹介する生成AIツールは、静止画に動きを与える用途に適している以下の3つです。

  • Vid2DensePose
  • MagicAnimate
  • Animate Anyone

上記の生成AIツールについて下記で詳細に解説します。

Vid2DensePose

TikTok静止画に動きを与えられる生成AIツール1つ目は、Vid2DensePoseです。

Vid2DensePoseは、AI技術を用いて、好きな人物やキャラクターに低コストで手軽に動きをキャプチャできるAIツールです。

下記紹介の、「MagicAnimate」と組み合わせて使用することが想定されています。Vid2DensePoseで、動画をDencePoseというフォーマットに変換し、Magicanimateでの使用を可能にしてくれます。

Vid2DensePoseはだれでも無料で使用できます。画像に動きを与えてみたいという方は、一度下記MagicAnimateと一緒に使用してみるとよいでしょう。

MagicAnimate

TikTok静止画に動きを与えられる生成AIツール2つ目は、MagicAnimateです。

MagicAnimateは、AI技術によって、画像をアニメーションに変換できる生成AIツールです。

モーションを指定したうえで、動きを与えたい画像をドロップすることによって、画像に指示したい動きを与えられます。

専門的な知識や難しい操作は必要なく、画像ドロップという単純な操作だけで行うことができるので、初心者でも安心して使用できます。

MagicAnimateも無料で使用できます。Vid2DensePoseと組み合わせて使用してみることをおすすめします。

Animate Anyone

TikTok静止画に動きを与えられる生成AIツール3つ目は、Animate Anyoneです。

Animate Anyoneは、MagicAnimateと同様に、誰でも簡単に画像と動きを指定するガイドからアニメーションを生成できるAIツールです。

また、Animate Anyoneは、様々なキャラクターに対応したアニメーションを作れます。例えば、人間なら人間らしい動きを、動物なら動物らしい動きを指示できます。

加えて、アニメーションビデオは、画像と同じ解像度で動画が生成されるため、鮮明で美しい高品質なビデオを生成できます。

Animate AnyoneはPythonとPyTorchがインストールされた環境で使用できます。

TikTok音楽生成・リサーチ作業に使える生成AIツール2選

この章で紹介する生成AIツールは、音楽生成・リサーチ作業の用途に適している以下の2つです。

  • Sumo AI
  • Perplexity AI

上記の生成AIツールについて下記で詳細に解説します。

Suno AI

TikTok音楽生成・リサーチ作業に使える生成AIツール1つ目は、Suno AIです。

Suno AIは、テキストから音楽を自動で生成してくれる生成AIツールです。

テキストで、自分が作成したい楽曲のイメージや歌詞を説明すると、約30秒ほどで2つの楽曲を作成し提供してくれます。

自分のアカウントのテーマソングを作成してみたり、自分が作りたい動画にあった新しい音楽を作成することができるため、自分のイメージしたTikTok動画を作成するのに非常に役立つツールです。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額10ドルのプロプラン
  • 月額30ドルのプレミアムプラン

の3つに分かれています。プランによって作れる音楽の長さや精度が異なるため、自分の用途にあったプランを選択することをおすすめします。

Perplexity AI

TikTok音楽生成・リサーチ作業に使える生成AIツール2つ目は、Perplexity AIです。

Perplexity AIは、ChatGPTのような対話型AI検索エンジンです。

ChatGPTと同じく、調べたい内容や作成したい文章などを指示することでリサーチ結果を示してくれるため、動画制作時の様々なリサーチ作業を効率的にしてくれます。

また、ChatGPTとは異なり、参考となるサイトや写真や動画も同時にリサーチ結果として示してくれるため、画面操作を伴うTikTok動画制作の際には、非常に分かりやすく有効なAI検索エンジンであると言えます。

プランは、

  • 無料プラン
  • 月額20ドルのプロプラン

の2つに分かれています。プロプランにすることで、パフォーマンスは向上するので自身の使用頻度などに照らし合わせてプロプランに移行することもおすすめですが、無料プランでも十分に使用できます。その条件や達成方法について以下で解説します。

TikTokに生成AIコンテンツを投稿する条件と方法

TikTokに生成AIコンテンツを投稿するための条件

TikTokは、投稿されているコンテンツの透明性や真正性を確保するために、生成AIを使用したコンテンツにラベル付けをすることを推奨しています。

具体的には、以下のような、AIによって大幅に編集されたコンテンツの場合ラベル付けを義務付けています。

  • 主な被写体が、実際には行わなかったことを行ったと表現されている(ダンスをしているなど)
  • 主な被写体が、実際には言わなかったことを言ったように表現されている(AIによる音声クローニングが使用されているなど)
  • 主な被写体の見た目が大幅に変更されており、元の被写体であることが認識できなくなっている(AIによって顔が変えられているなど)

このような生成AIを用いた編集を行った場合は、必ずラベル付けをするようにしましょう。

ラベル付けを行わなかった場合、コンテンツが強制的に廃止されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

生成AIコンテンツのラベルを適用する方法

以下のステップを踏むことで、生成AIコンテンツのラベルを適用できます。

  1. 投稿画面で、「その他のオプション」ボタンを押す
  2. AI生成コンテンツの設定をオンにする
  3. 投稿を押す

この手順で投稿することで、TikTokのクリエイターがAI生成のラベルを付けたラベルを適用できます。

生成AIコンテンツラベルの種類

動画投稿者は、ハッシュタグのステッカーを追加したりすることによって生成AIコンテンツであることを示せます。

具体的には、以下のようなラベルが用意されています。

  • AI生成ラベル
  • TikTokのクリエイターがAI生成のラベルを付けたラベル

AI生成ラベルは、生成AIによって作成された動画であることなどが感知された場合、自動でラベルが適用される場合もあります。

詳しくは、TikTokが声明を出しているため、以下のサイトを参照するとよいでしょう。

参考:TikTok AI生成コンテンツについて

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル5選

ここまで、便利なAIツールや、AIツールを使用した動画の作り方についてご紹介してきました。一方で、どのような動画を作ればいいのかわからないという方が多くいらっしゃると思います。この章では、生成AIを使用した動画で収益化を狙いやすいジャンルについて以下の5つを紹介します。

  • 雑学系
  • 都市伝説系
  • 占い系
  • スピリチュアル系
  • 恋愛系

既にこのようなジャンルの動画はたくさん投稿されているため、下記の説明を参考にしたうえで、一度投稿されている動画を見てみることをおすすめします。

雑学系

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル1つ目は、雑学系です。

特に動物に関する雑学の動画は伸びやすく収益化が狙いやすいです。

自分が好きな動物でもかまいませんが、特にこだわりがなくとにかくバズる動画を作成したいという方には、多くの人にとってなじみ深い犬や猫の動画を作成することをおすすめします。

都市伝説系

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル2つ目は、都市伝説系です。

都市伝説系の動画は、文章生成AIと、画像生成AIのどちらとも非常に相性がいいため、クオリティの高い動画が作りやすいです。

少し不気味な雰囲気を持たせられるように、画像の生成や音声の編集などを使用することでよりバズりやすい動画を作成できるでしょう。

占い系

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル3つ目は、占い系です。

基本的な占いに関しては、文章生成AIを用いれば、鑑定結果を出せます。

カードを使用する占いも、画像生成AIを活用することによって再現できるのでクオリティの高い占い動画を作成できます。

スピリチュアル系

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル4つ目は、スピリチュアル系です。

お地蔵さんや神社の画像を生成したうえで、スピリチュアル系の文章を生成AIに作ってもらうことで完成します。

「この動画を最後まで見たあなたは幸運になります」などといった動画を一度は見たことがあるのではないでしょうか。スピリチュアルに関する動画はバズりやすい傾向があるためおすすめです。

恋愛系

生成AI使用動画で収益化しやすい動画ジャンル5つ目は、恋愛系です。

恋愛系の動画は生成AIとの相性が非常によく、バズる動画を作りやすいです。

特に、恋愛系の動画は共感を求めることや悩み相談などを軸とするため、コメント欄が盛り上がる動画を作りやすいです。

TikTok×生成AIツールでバズる動画を生み出そう!

TikTokの動画生成をするにあたって、生成AIを使用するかしないかでは、制作効率や作品の質などに大きな差がでてきます。

まだ生成AIを使用していない人は、ラベル付けなどといったTikTok上のルールを守ったうえで、様々な生成AIツールを使用した動画を作成し投稿してみることをおすすめします。

生成AIツールを使用して、自分一人では生み出すことができなかったバズる動画を作成してみましょう!

TikTokコンサルの依頼を考えている方へ
  • TikTokコンサルの依頼はTORIHADAがおすすめ
  • 「企画」「制作」「運用」全てワンストップで支援可能
  • 多様な要望に応じてインフルエンサーのキャスティングも可能

TORIHADAには実績豊富なマーケターやプランナー、TikTokのアルゴリズムを解析するアナリストが在籍しており、的確なアドバイスや効果的な施策をご提案します!

\ ご相談無料!/

この記事を書いた人

TORIHADA POSTは、TikTok・YouTube・LINE VOOM・InstagramなどのSNSやインフルエンサーマーケティングに関する情報を発信していくサイトです。
SNSの最新情報やインフルエンサーのビジネス活用方法を多様な視点で提供していきます。

若井 映亮
株式会社TORIHADA CEO
【執筆実績】
・『ショートムービー・マーケティングTikTok が変えた打ち手の新常識』出版社:KADOKAWA (2021/12/22)
【メディア出演実績】
・TikTok にハマる理由 優秀なAI がユーザーを魅了する: 日経Biz Gate(2022/2/17)
・今さら聞けない バズる動画完全攻略セミナー:テレビ朝日 NEW ニューヨーク(2021/11/19放送)
・TikTokビジネス活用大全:新R25プレミアム講座

1989年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業後、サイバーエージェントに入社してアドテク事業の責任者を経験。2017年10月にTORIHADAを取締役として共同創業。2020年4月には、TikTok MCN PPP STUDIOを設立。2023年時点では、総勢700組のショートムービークリエイターを抱える日本最大規模のクリエイター事務所としてクリエイターサポートを行う。自身もフォロワー5万人を超えるクリエイターの1人として、ショートムービー・プラットフォームを活用し、クリエイター目線を持って活動のサポートを行う。2022年12月からTORIHADA POSTの運営を開始。
目次